ホーム > 協会について

趣旨

「ストレス」や「心の問題」を多く抱えながら生活していかなければならない社会で、わたしたちはセラピストの養成事業をおこなってきました。と同時に、各種セミナー、心療内科や福祉施設などでの花によるストレスマネジメントや健康回復などの指導をとおして社会貢献しています。

そしてその社会活動の幅がもっともっと広がればと考え、特定非営利活動団体として、花のある暮らしを提案しながらカウンセリングやセラピーというものをもっと身近に感じていただけ、より快適な生活空間(場)を提案できるよう、さらなる活動を続けていく次第です。そして、セラピストたちの活躍の場を広げ、その活動を支援していくことを目的としています。

NPO法人日本フラワーセラピスト協会

フラワーハートセラピーのすすめ

フラワーハートセラピーとは、花に触れることで自らの心を開放し、癒そうとする心理療法の一つです。 花を生命体として捉え、それぞれ異なる花の『気』を取り入れて毎日の暮らしをより豊かにするものです。 私たちの日々の暮らしの中にあるさまざまな喜怒哀楽の場面を、花を通じて表現し、また、花贈りに役立てていただければと思います。また、フラワーハートセラピストとしての役割は、その人の心理状態を自由にアレンジしてもらった作品を分析し、心に寄り添い癒しを提供すること。もうひとつは、その人の心理状態を花を使って整えてさし上げることです。

協会ロゴに使われている花のモチーフは
フラワーハートセラピストとしてのハート(心構え)を
花びらにして表しています。

沿革

1987年 フラワーハートセラピーの原型はカウンセリング活動の中で産声をあげました
1989年 カウンセリングに花を導入。
グループカウンセリング、 個別カウンセリング等実施。
1990年 花の癒しの研究会を発足。
花によるストレスマネジメント等の講演活動開始。
1992年 研究会が日本フラワーハートセラピスト協会に発展。
高齢者福祉施設等でボランティア活動開始。
1996年 ハートステップ・カレッジでフラワーハートセラピスト養成講座を開始。
TV、ラジオ、雑誌等で話題に。
2001年 直営フラワーショップ「アーネスト・グリーン」設立。
2002年 日本フラワーハートセラピスト協会がNPO法人として認定される。
2006年 ハートステップ・カレッジで〈グラスルーエ〉セラピスト養成講座、 〈アロマルーエ〉セラピスト養成講座を開始。
子どもに関わる活動「花育ひろば」、全国展開開始。
2007年 花育士養成講座を開始。
2012年 NPO法人日本心理療法士協会と合併
NPO法人IATHを設立

オフィス


map2
大きい地図を見る

事務局(大阪)

〒530-0001
大阪市中央区平野町1-7-1 堺筋高橋ビル5F
B508
TEL:075-961-7156 
E-mail  flower@f-heart.org
 
大阪市営地下鉄堺筋線「北浜駅」5番出口より徒歩2分



map3
大きい地図を見る

★名古屋

〒460-0003
名古屋市 
F
(※)

地下鉄・徒歩3分、駅(口)より徒歩7分







☆(☆) ☆

ページトップへ